プラント製品 各種個別製品 製品の動画コーナー 製品物語 営業活動 製品カタログのダウンロード
  ◇  

現在位置:トップページ製品情報製品物語→生産現場

 

機械工場・製缶工場・組立工場などの生産現場では、部品の製造から機械の組み立てまで,様々な作業を行っています。
  

1. 製造課機械班

機械班では、工作機械(NC機、汎用機を使って機械加工を行っています。材料を加工し部品に命を与える作業です。毎回の作業が緊張の連続で、加工部品はフレーム、スイングジョー、シャフト、その他多数の小物部品を加工しています。
現在、海外からの調達部品も加工していますが、加工公差の厳しいフレームやスイングジョーのハウジング加工については、1/100ミリの世界の加工ですから、社内加工で対応しています。 それくらいシビアな加工ですので、海外部品には負けない自信と職人が機械班には揃っています。
 これからも品質向上とコストダウンを目標に班員一同頑張ります。
 

2. 製造課製缶班

製缶班は入社したばかりの若い19歳から超ベテランの58歳迄の幅広い年齢層で構成されています。業務は主に鋼板鋼材切断、製缶組立、溶接です。
新入社員は、早く先輩に追いつこうと今は溶接作業主体に頑張っています。今年度も、技能検定(構造物鉄工1.2級)に1名ずつ合格しています。これからも、コスト削減および技術向上を目標に、班員一同取り組んでいるところです。  
 

3. 製造課仕上班

仕上班では、コーンクラッシャ、ジャイロパクタ、ポータブルユニット・オートモーバルなどを仕上から組立まで行っています。例えば、オートモーバルはキャタビラユニットにACジョークラッシャ(42インチまたは32インチ)、GVFHグリズリフィーダを搭載し、破砕を目的とし、どこへでも簡単に移動できる機械として好評を得ています。

組立工場風景

ベテラン社員による念入りな最終チェック ずらりと並ぶ機械の数々
 製品物語
開発設計
情報システム化
生産設備
生産現場
販売ネットワーク
製品をお客様へ
現場からの便り
 
 
ページの先頭に戻る